ページトップ

イベント

モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで

[ エキシビション ]

開催日

3/1~5/8

場所

京都市美術館(京都市)

主催

京都市美術館(京都市)、マルモッタン・モネ美術館、読売テレビ、読売新聞社

お問い合わせ先

050-5542-8600 ハローダイヤル

印象派の巨匠クロード・モネのプライベートコレクションを中心に約90点を紹介する「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」開催。

10代後半で描いたカリカチュア(風刺画)や代名詞ともいえる「睡蓮」の連作、さらに晩年白内障を患ってからも精力的に描き続けた「日本の橋」などで、モネの画業をたどります。

"印象派"の呼称の由来ともなった名画「印象、日の出」(3/1~3/22展示)の展示や、会期後半には東京展でも出展されなかった「テュイルリー公園」(3/22~5/8展示)が特別出展されます。
この機会をお見逃しなく!
  

  会期 2016年3月1日(火)~5月8日(日)
  会場 京都市美術館
     京都市左京区岡崎公園内
  特別出典作品《印象、日の出》と《テュイルリー公園》は、会期中展示替えあり。
  


*展示会詳細=京都市美術館サイト
*関連書籍=RAVシリーズ『モネ』
     『岩井希久子の生きる力』
                 389-s.jpg 754-s.jpg

   

BACK