ページトップ

イベント

【展覧会】工芸未来派:工芸ブリッジ

[ エキシビション ]

開催日

2017/8/23~9/27

場所

EYE OF GYRE(東京 表参道)

主催

GYRE

お問い合わせ先

EYE OF GYRE tel:03-3498-6990

東京芸術大学大学美術館の館長などを務める美術評論家の秋元雄史をキュレーターに
迎え、「工芸」と「現代アート」を繋ぐ若手現代作家3人を紹介する。


  会期 : 2017年8月23日(水) - 9月27日(水)
     11:00 - 20:00 / 会期中無休
  会場 : EYE OF GYRE(アイ・オブ・ジャイル)
     東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3階
  参加作家:桑田卓郎木谷洋見附正康
  キュレーター:秋元雄史
      (東京藝術大学大学美術館館長・教授、金沢21世紀美術館特任館長、美術評論家)

*詳細=GYRE ホームページ


=======================================

*関連書籍=『工芸未来派』
814-s.jpg

814-event160519-03.jpg「工芸未来派」とは、現代美術のインスタレーションなどを多く所蔵する金沢21世紀美術館の館長 秋元雄史氏が取り上げた、新しい「工芸」を創り出す若手作家50人。彼らの作品を紹介した書籍が『工芸未来派』です。

BACK