ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

石元泰博 桂離宮

石元泰博 桂離宮
  • 石元泰博 桂離宮
  • 石元泰博 桂離宮

◆内容紹介

桂離宮、ここに完結。


写真家・石元泰博が1954年に撮影した「桂離宮」を、
半世紀の時間を経て世に問う、
平成版「石元泰博 桂離宮」。


一部、1981年撮影の作品も加えて、
新たなエディトリアルと最新の印刷技術により構成。
石元泰博の眼が捉えた桂離宮の美の本質を
モノクローム写真で堪能することができます。


1000部限定
完全限定生産品


 

序文―内藤 廣
桂離宮解説―横山 正
装丁・デザイン―太田徹也

第45回造本装幀コンクールにおいて、
経済産業大臣賞受賞、日本印刷産業連合会会長賞、二つの賞を受賞いたしました。








石元泰博 いしもとやすひろ(1921-2012)
1921年サンフランシスコに生まれる。1924年両親とともに高知県に戻る。1939年高知県立高知農業学校卒業後、単身渡米。1984年シカゴのインスティテュート・オブ・デザイン(通称ニュー・バウハウス、のちのイリノイ工科大学)写真科に入学。ハリー・キャラハン、アーロン・シスキンのもとで写真を学ぶ。
1952年イリノイ工科大学卒業。1953年に日本に戻り、桂離宮の撮影を開始。1958年から61年までシカゴに滞在。1961年日本に帰国。1969年日本国籍取得。以降、日本を拠点として活躍する。
日本とアメリカの架け橋となる写真家である。主な作品集に『ある日、ある所』、『桂』、『シカゴ、シカゴ』、『伝真言院両界曼荼羅』、『伊勢神宮』、『刻』、『シブヤ、シブヤ』。他に多重露光のシリーズ作品などがある。

関連書籍

石元泰博 桂離宮 新装版

石元泰博 桂離宮 新装版
著者:写真:石元泰博
定価:5,400円(税込)



レビュー

レビューを投稿

日本の造形美

時空を超えて、建築された当時はこんな様子だったのでは!
と、思わせる「五十数年前に撮られた・桂離宮」がここにある。
石本泰博のアングルに、微塵の無駄も妥協もない。
怖いほどの緊張感が伝わってくる。
今や、見たくても見られない、感じたくても感じられない、往時の「桂離宮」に出会える貴重な本である。

写真集の教科書。

内容がすばらしいのは当然のこと。
何も言うことはありません。
素晴らしいです。

写真をトリミングし、レタッチし、レイアウトし、印刷する。
この工程すべてがすばらしい。
モノクロ写真はこう扱え!
写真集はこう作れ!
とでも行っているような、教科書のような作品だと感じました。

ショッピングカート

只今品切れ中です。
詳細はお問い合わせください。
»お問い合わせ

書籍データ

定価 16,200円(本体15,000円)
著者:石元泰博
ISBN: 978-4-89737-655-4
Cコード:C0072
判型:B4変型(300×255mm)
頁数:216ページ
発売日:2010年5月20日

立ち読み一覧へ

SSL グローバルサインのサイトシール