ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

RAVギュスターヴ・モロー

RAVギュスターヴ・モロー
  • RAVギュスターヴ・モロー

◆内容紹介

有名画家にスポットを当て、その作品や人物像を分かり易く紹介します。
豊富な図版と、多彩な著者陣による興味深い解説により、入門者から美術愛好者まで幅広く楽しめる構成です。


画家マチス、マルケ、ルオーを育てたモローは、絵画の世界のみならず、プルースト、ブルトンなどの文学者にも圧倒的な支持を得ていた。
本書では、デッサン、水彩画から油彩まで、未完成作品を含むモローの幻想芸術を紹介しながら、モローの生涯とその作品の全貌を解明していく。


目次
序章 孤高の芸術家
第一章 ロマン派からの出発
第二章 モロー芸術の確立
第三章 世紀末文芸への衝撃
第四章 モローの女性観
第五章 モローを継ぐものたち


コラム
●モローの描く神話と聖書の世界
●モローとヨーロッパのデカダン派画家
●モローとその弟子たち


ギュスターヴ・モロー年譜
モローに会える美術館



著者:鹿島 茂(カシマ シゲル)
1949年神奈川県横浜市生まれ。73年東京大学文学部仏文科卒業。78年同大学大学院修了。共立女子大学文芸学部教授。専門は19世紀フランスの小説と社会。91年『馬車が買いたい!』でサントリー文芸賞、96年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、99年『愛書狂』でゲスナー賞を受賞。また、2000年には『パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞した。

関連書籍

ジョルジュ・バルビエ画集:永遠のエレガンスを求めて

ジョルジュ・バルビエ画集:永遠のエレガンスを求めて
著者:鹿島 茂
定価:3,780円(税込)



レビュー

レビューを投稿

ショッピングカート

定価 1,944円(本体1,800円)
購入数 :

カートに入れる

書籍データ

定価 1,944円(本体1,800円)
著者:鹿島 茂
ISBN: 978-4-89737-388-1
Cコード:C0071
判型:B5判変型
頁数:120ページ
発売日:2001/5/24

SSL グローバルサインのサイトシール