ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

真珠がつなぐミキモトのウインドウ

真珠がつなぐミキモトのウインドウ
  • 真珠がつなぐミキモトのウインドウ

◆内容紹介

銀座4丁目のミキモト本店ビルのショーウインドウがいま、語り出した!


本店が新築された1974年から現在までに発表されたショーウインドウとガーデンプラザのデザインは200点余り。そこから精選した100点をデザイン意図とともに美しいカラー頁で紹介し、さらにそこからミキモトの企業精神も読み取れる内容になっています。
2009年は宝飾店ミキモトが銀座に出店して110年。本書ではミキモトの創業者である御木本幸吉の言葉を縦糸に、各ウインドウのテーマを横糸に織り込みながら、これからのスペースデザインが目指すものは何かを探っています。スペースデザインのHow toではなくWhat isを考え続けています。クリエイティビティーとブランドの関係をたどるなかで、スペースデザインが表現すべき時代の価値とは何か。本書は、そうした問いを考える上での究極の一冊となっています。


企画・編集:株式会社六耀社「真珠がつなぐミキモトのウインドウ」編纂グループ
取材・執筆:川﨑仁志
企画・編集協力:株式会社ミキモト

目次:
第1章 継承するブランド 1果てしなき夢 2 銀座に芽吹く
第2章 小さなメディアの内と外 3一輪のウインドウ 4遠くから聴こえてくるもの
5ヒューマニティー
第3章 ブランドを貫く 6銀座の街と輝く 7ミキモトスタイルへの道 8日本のこころ
最終章  約束するもの 9次代を拓く すべての海へ
巻末に、社会的な出来事と対比したミキモトの年譜、作品のデータを収録。

関連書籍

銀座のショーウインドウ

銀座のショーウインドウ
著者:(社)日本ディスプレイデザイン協会企画編集委員会
定価:5,184円(税込)



レビュー

レビューを投稿

ショッピングカート

只今品切れ中です。
詳細はお問い合わせください。
»お問い合わせ

書籍データ

定価 4,536円(本体4,200円)
著者:株式会社六耀社 「真珠がつなぐミキモトのウインドウ」編纂グループ
ISBN: 978-4-89737-641-7
Cコード:C3063
判型:A4判変型
頁数:128ページ
発売日:2009/06/30

立ち読み一覧へ

SSL グローバルサインのサイトシール