ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

ピカソはぼくの親友なんだ ~The boy who bit Picasso~

ピカソはぼくの親友なんだ ~The boy who bit Picasso~
  • ピカソはぼくの親友なんだ ~The boy who bit Picasso~

◆内容紹介

イギリス東サセックスの農場で少年時代を送っていたアントニー・ペンローズことトニー。
そこにやってきたのは、大きな目をきらきらさせながら、不思議な絵を描き、
魔法のようにいろいろなオブジェを作り出す男、ピカソだった。
ゲームに夢中になったり、動物の世話をしたりしてともに時間を過ごすうち、
ふたりは大の親友になってゆく。


本書は「小さな人たち」のためのピカソ入門であると同時に、トニー少年と大人のピカソが結んだ心温まる友情の物語である。




著者:アントニー・ペンローズ
写真家リー・ミラーと画家・著述家ローランド・ペンローズの間に生まれた。
現在は、両親の住まいであったファーリー農場をFarley's Yard Trust財団所有地として一般開放しつつ、シュルレアリスム関連の作品保存に尽力している。
著書には、『The Lives of Lee Miller』『Lee Miller's War』などがある。

関連書籍

あるアーティストと 悪がきだった ぼくのこと

あるアーティストと 悪がきだった ぼくのこと
著者:シェーン・ピーコック
定価:1,620円(税込)

アンリ・ルソー

アンリ・ルソー
著者:作: ミシェル・マーケル
絵: アマンダ・ホール
定価:1,512円(税込)

色の魔術師 -アンリ・マティスものがたり-

色の魔術師 -アンリ・マティスものがたり-
著者:マージョリー・ブライン・パーカー
定価:1,512円(税込)



フリーダ・カーロ

フリーダ・カーロ
著者:イザベル・サンチェス・ヴェルガラ
定価:1,512円(税込)



レビュー

レビューを投稿

ショッピングカート

定価 1,728円(本体1,600円)
購入数 :

カートに入れる

書籍データ

定価 1,728円(本体1,600円)
著者:アントニー・ペンローズ
ISBN: 978-4-89737-668-4
Cコード:C0071
判型:B5判変型
頁数: 48ページ
発売日:2011/2/10

SSL グローバルサインのサイトシール