ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

コの字酒場はワンダーランド  -呑めば極楽 語れば天国-

コの字酒場はワンダーランド  -呑めば極楽 語れば天国-
  • コの字酒場はワンダーランド  -呑めば極楽 語れば天国-

◆内容紹介

コの字カウンターの妙は人のふれあいにある。
コの字酒場への愛をエッセイと写真で綴った、コの字酒場本・第2弾!




近年、数を減らしている伝統的居酒屋、
それがコの字型カウンターのある「コの字酒場」です。


しかし、このコの字酒場こそ、現代の日本人が忘れかけた、
人と人との心地よいつながりを教えてくれる場所なのです。


旨い酒と肴が心のバリアをとりはらい、
コの字型ゆえの距離感がふれあいを生み出します。
まるで舞台のようなコの字カウンターでは、
視線や言葉が、縱、横、斜めに飛び交います。


常連、一見、店主など、年齢、性別、職業を問わず、
その空間を愛する酒好きたちが、
時に見知らぬ人と楽しく会話を楽しみ、
時に一人で静かにカウンターと向き合う……。
そんな麗しい光景がコの字酒場では繰り広げられています。


本書は、コの字酒場に魅せられ、
四半世紀にわたり200軒以上のコの字酒場を訪れた、
コの字酒場探検家・加藤ジャンプ氏が
厳選したコの字酒場について愛情溢れるエッセイを綴り、
写真家・有高唯之氏がその空気感を見事にフィルムで写し取っています。


ユーモラスかつマニアックに、
そして時に泣かせる、
コの字酒場の世界感をご堪能いただけます。
居酒屋好きはもちろん、
まだコの字酒場を知らない人たちに送る、
コの字酒場本です。




<本書で紹介しているコの字酒場>
自由が丘 ほさかや
神楽坂 焼鳥 しょうちゃん
赤羽 まるます家
銀座 武ちゃん
立石 江戸っ子
四ツ木 ゑびす
横浜 のんきや
錦糸町 三四郎
新橋 酒蔵 かっぱ
松戸 酒処 ひよし
一之江 大衆酒場カネス
有楽町 我楽路


●もっとコの字酒場 語りたい店、行きたい店
東十条 よりみち
南千住 うぐいす酒場
巣鴨 おゝ鳥
下丸子 串かつ 末広
東池袋 ふくろ 美久仁小路店
中目黒 大阪串かつ二代目 殿金
人形町 笹新
王子 宝泉
秋葉原 赤津加
金町 ブウちゃん
町田 酒蔵 初孫
武蔵小山 牛太郎
国立 うなちゃん
金町 大力酒蔵
森下 みたかや酒場
東長崎 やきとり大将 どん
横須賀 大衆酒場 天国 横須賀中央店
船橋 一平




著者:加藤ジャンプ
写真:有高唯之







*twitter、FBで、「コの字酒場」のコミュニティ形成中!
 「konojisakaba」で検索

関連書籍

コの字酒場案内

コの字酒場案内
著者:加藤ジャンプ(コの字酒場探検家)
定価:916円(税込)



レビュー

レビューを投稿

書籍データ

定価 1,620円(本体1,500円)
著者:加藤ジャンプ/写真:有高唯之
ISBN: 978-4-89737-722-3
Cコード: C0095 
判 型: A5判・ソフトカバー
頁 数: 136 ページ
発売日: 2013年1月24日

SSL グローバルサインのサイトシール