ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

LEDと曲げわっぱ -進化する伝統デザイン-

LEDと曲げわっぱ -進化する伝統デザイン-
  • LEDと曲げわっぱ -進化する伝統デザイン-
  • LEDと曲げわっぱ -進化する伝統デザイン-
  • LEDと曲げわっぱ -進化する伝統デザイン-
  • LEDと曲げわっぱ -進化する伝統デザイン-

◆内容紹介

未来を形づくる仕事 - 橋本夕紀夫の世界


「和」に対する関心も高くなってきている昨今、
日本の職人技の素晴らしさをかなり前から認識し、
作品に積極的に取り入れてきたのが
インテリアデザイナー橋本夕紀夫である。


日本の伝統的な様式や技術の中には未来を形づくるヒントがある。
橋本は、ものづくりの現場で知り合った職人たちの
技術や考え方に接したことから、この考えに至る。
職人の仕事を信頼し対話を繰り返して、
懐かしさもある一方で、モダンで最新の「かたち」を生み出していく。


醸成されたその「かたち」には、従来の伝統工芸、
伝統的なエレメントの域を超えた新しいデザインがある。
本書では、この新しいデザインのあり方を、
「伝統技術」「職人が語る」「伝統的様式」
「伝統工芸の未来へ、世界へ」を切り口に浮き彫りにする。


目次
    はじめに
1 伝統の技から生まれる「進工芸」
    漆 未知なる可能性を秘めた自然素材
    左官仕事 土と鏝から生まれる万能表現
    木工技術 ハイテクとローテクの共存
    泊 侘び寂びと華美が同居する
    和紙 空間を自在に変幻させる和紙ズム
    ファブリック 進化し続ける布
    日本伝統技術の祭典「ザ・ペニンシュラ東京」
2 職人が語る
    漆 自然がくれた宝物 斎藤寛親
    左官 伝統を守るための新たな挑戦 久住有生
    曲げわっぱ 伝承ではなく伝統であること 栗盛俊二
    西陣織 伝統と革新の京都クオリティ 斉藤上太郎
3 日本の伝統的美意識とデザイン
    間合いを楽しむ
    踊る格子
    使い回しの美学
    光を愛でる
    石の意思
    遊びから生まれる新しい日本のデザイン
4 日本のエンターテインメントを世界へ、未来へ
    対談1 伝統工芸の未来 立川裕大×橋本夕紀夫
    対談2 日本のデザイン、世界へ 渡辺真典×橋本夕紀夫



レビュー

レビューを投稿

ショッピングカート

定価 2,700円(本体2,500円)
購入数 :

カートに入れる

書籍データ

定価 2,700円(本体2,500円)
著者:橋本夕紀夫
ISBN: 978-4-89737-761-2
Cコード: C3052 
判 型: A5判
頁 数: 224 ページ
発売日: 2013年12月16日

SSL グローバルサインのサイトシール