ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

デザインで読み解くフランス文化-クロニクル1960-

デザインで読み解くフランス文化-クロニクル1960-
  • デザインで読み解くフランス文化-クロニクル1960-

◆内容紹介

フランス60年代を読み解く20のキーワード
1---ヌーヴェル・ヴァーグ   2---ラ・デファンス  3---デュラレックス・グラス
4---ロレアル ヘアスプレー   5---ルノー・4   6---プア・ボーイ・セーター
7---マルロー法  8---ラングドク=ルシヨン余暇開発  9---フランス国鉄 
10---ミニスカート  11---シャペル・フジタ  12---サント=ベルナデット聖堂  
13---地中海クラブ  14---グランド・ボルヌ団地  15---パンタロン・スーツ 
16---コスモコール・ドレス  17---五月革命  18---セルジュ・ゲンスブール
19---コンコルド  20---エール・フランス



各章に参考図版・脚注掲載
知っているようで知らなかった歴史・文化秘話が満載
デザインで読み解くフランス文化シリーズ第二弾!


フランスはファッション大国であるが、そのブランドが世界に広まり、
商業的にも成功を収めるようになったのは1960年代といってもよい。
第二次大戦以前から事業展開をしてきたエルメスやルイ・ヴィトン、
あるいはロレアルやゲランといった老舗の企業が好景気を背景として業績を伸ばし、
世界の市場に打って出る体制が整えられたのがこの時期なのである。
(はじめにより)

関連書籍

デザインで読み解くフランス文化-クロニクル1950-

デザインで読み解くフランス文化-クロニクル1950-
著者:三宅理一
定価:3,024円(税込)



レビュー

レビューを投稿

書籍データ

定価 3,240円(本体3,000円)
著者:三宅理一
ISBN: 978-4-89737-769-8
Cコード: C0070 
判 型: 四六変型・ソフトカバー
頁 数: 496 ページ
発売日: 2014年9月19日





SSL グローバルサインのサイトシール