ページトップ

書籍

カテゴリー

  • アート
    • 画集
    • 技法書
    • 工芸
    • 芸術史
  • フォトグラフ
  • グラフィックデザイン
    • 作品集
    • 広告
    • イラストレーション
    • 色彩
    • 年鑑
  • プロダクトデザイン
    • プロダクト
    • パッケージ
    • 年鑑
  • スペースデザイン
    • 作品集
    • 評論
    • インテリア
    • SPA-DE
    • 年鑑
  • アーキテクチャー
    • 作品集
    • 評論
  • フラワーデザイン
    • テキスト
    • レッスン
    • ブリザードフラワー
    • ウエディング
  • ガーデニング
  • 生活一般
    • ホビー
    • フード
    • 手芸
    • 健康
    • エンターテイメント
    • オトナビブックス
  • カルチャー
    • 文芸
    • 雑学
    • オレキバ
  • トラベル

みんながたのしくなる 影絵の世界①

みんながたのしくなる 影絵の世界①
  • みんながたのしくなる 影絵の世界①

◆内容紹介

つくってみよう! いろいろな影の形

手とからだ、物をつかって
いろいろな影絵をつくってみよう!!

友だちとアイデアを出しあい、ふしぎな影絵を楽しもう!!
影絵あそびには、指や手で障子や壁に影絵をつくる、あるいは、外遊びで
太陽の光を利用して地面に影で絵をつくる。さらに、影をふんで鬼を交代
する「影ふみ鬼ごっこ」などがあります。影絵をつかって集団でおおがか
りなお芝居を演じることだってできるのです。
かつての子どたちが楽しんだ、こんな影絵遊びを、現在の子どもたちはど
れほど知っているでしょうか。
この『影絵の世界』シリーズは、影のふしぎを見ていきながら、影をつ
かったいろいろな遊びを全3巻に編成して紹介していきます。

◇影絵人形劇団みんわ座
1968 年創立。影絵人形劇の小学校巡回公演、特別支援学校公演、夏の児童館巡回公演(厚生労働省主催)活動のほか、影絵人形劇の絵本シリーズ、影絵ワークショップなどを手がける。
また、日本の伝統芸能である江戸写し絵の復活に尽力。2001 年イギリスのブライトン国際映画祭、2009 年アメリカのハリウッド映画アカデミーで写し絵を上演し絶賛される。2009 年には日光江戸村の写し絵専門劇場の開場にあたって、技術提供・監修。写し絵の器財調査・復元にも取り組む。

レビュー

レビューを投稿

ショッピングカート

定価 3,024円(本体2,800円)
購入数 :

カートに入れる

書籍データ

定価 3,024円(本体2,800円)
著者:監修・著:影絵人形劇団みんわ座
ISBN: 978-4-89737-961-6
Cコード: C8645
判型: A4判変型(天地260ミリ×左右215ミリ)
体裁: 角背上製本、フルカラー
頁数: 32ページ


発売日 2017年10月  日

SSL グローバルサインのサイトシール