ページトップ

ウンベルト・エーコの絵本

りくようしゃchildren&YA Books       U・エーコの「平和への希望を語る絵本」

◇ ウンベルト・エーコ (Umberto Eco, 1932年1月5日-2016年2月19日)
 記号論哲学者、小説家、中世研究者、文芸評論家。ボローニャ大学教授、ケロッグ大学
 およびオックスフォード大学名誉会員。 イタリア、アレッサンドリア生まれ。

 ストレーガ賞を受賞した小説『薔薇の名前』(1980)は後に映画化もされた。小説、
 学術書、児童書、エッセーなど多彩な出版物は世界数十ヶ国で翻訳されている。

  ◎小説作品◎
  『薔薇の名前』(1980)、『フーコーの振り子』(1988)、『前日島』(1994)、
  『バウドリーノ』(2000)、『プラハの墓地』(2010)など


820-s.jpg「火星にいった3人の宇宙飛行士」
 著者:ウンベルト・エーコ

アメリカ人とロシア人と中国人の宇宙飛行士3人が、火星に一番乗りするぞと、お互い意気ごみますが、火星に到着したのはいっしょ。いがみあう3人が出会ったものは・・・。
「お互いを知ること。理解し合うことの大切さ」を伝えます。

【対象年齢:小学年生以上】


824-s.jpg「爆弾のすきな将軍」
 著者:ウンベルト・エーコ

将軍は戦争が大すき。だから爆弾をたくさんつくりました。でも、爆弾の中の「アトモ」たちは戦争なんか大きらい。だって戦争になったら、生き物たちがたくさん死んでしまうのを知っていたからです。
「いのち」をいつくしみ、平和への希望を語ります。

【対象年齢:小学年生以上】



845-s.jpg「ニュウの星のノームたち」
 著者:ウンベルト・エーコ

自然豊かな美しい星「ニュウ」の住人は、小人の「ノーム」たちでした。「地球の文明」を鼻高々に自慢する地球人に、ノームたちは不思議顔。 「それが地球人の しあわせなの・・・?」
私たちがなくしてしまった「大切なもの」を思い出させてくれます。

【対象年齢:小学年生以上】